英語のリスニング強化に映画やドラマでの学習は初心者にはキツイ?リスニング学習初心者へのアドバイス

リスニングの練習には英語のドラマ・映画を見る学習方法を取り入れている人が多いのが事実ですが、果たして英会話の初心者でも大丈夫でしょうか?

 

英語学習の中でも最難関といわれている洋画を字幕なしでみることは、英語を勉強する人にとっての憧れですよね。

 

しかしトイックで高得点を出す人でも、字幕なしで映画を理解するのはとても難しいのが現実です。

 

初心者が映画を活用してリスニング学習をするには、スクリプトと一緒に勉強したほうが勉強しやすいですよ。

 

・初心者向けの方法はなに? 

 

 

映画を字幕なしで見るのは、はっきり言って初心者には不可能なことです。

 

英語を単語や文章として意味のあるものとして認識するためには、ある程度の英語力がないとできません。

 

しかし映画やドラマは実際の生活の中で使われるフレーズが多い為、現地の文化に一番密着できる英語学習ですよね。

 

字幕なしでリスニング練習をするためには、自分のレベルに合わせて映画を選択することが大切。

 

ビギナーの方は幼児向けのアニメや簡単なドラマ、教育番組などから始めると良いでしょう。

 

いきなり2時間もののアクションやドラマを見ても残念ながら初心者が映画のストーリーを楽しむことすらできません。

 

映画やドラマを使った教材も大変増えていますので、少し簡単な程度の内容を選んでまずははじめると良いでしょう。

 

映画で英語を勉強するのは、ネイティブのコミュニケーションを知る良いチャンスですよ。

 

・ただ見るだけでは効果なし 

 

映画をただ見るだけではリスニング強化にはなりません。

 

あくまでも教材として映画を使うのであれば、あからじめ映画のストーリーを把握しておくと良いでしょう。

 

映画のセリフを聴いた時に、わかる単語を見つけるのでなく一つのフレーズとして暗記するのがコツ。

 

お気に入りのフレーズや、使えそうな文言は書き留めておくのも良し。苦手なところを繰り返し聞くのがポイントです。

 

リスニングは全く理解できないものを何度聞いても音を真似できる程度にしか上達しません。

 

映画を字幕なして理解できるようになるには、ただ映画を流してみるだけでは効果はないのです。

 

色々な英語学習方法がありますが、効果がでないと諦めている方。まずは学習方法を見直す必要ありますね。

 

映画を見る場合もいきなり難しいものでは、逆にやる気をなくす原因になもなりかねません。

 

動画で学ぶメリットは映像から推測できる

 

 

英語が初心者の方にはいきなり字幕なしで映画を見ても全く理解できません。

 

しかし映画やドラマでリスニング力が付く秘密は映像と音声が一緒になっていること。

 

例えば熱いコーヒーを飲んで「it's hot」というセリフがでると、これは熱いって意味かもしれない、ってなんとなく推測ができますよね。

 

そもそも、記憶の方法として、脳の中では映像として理解したほうが記憶されやすいといわれています。英語の参考書を読んでいても頭にその言葉の意味がいまいちピンとこないのは、動きとリンクしなてないからとも言えます。

 

初心者はまず映画を日本語吹き替え+英字幕で見ることをおすすめします。日本語のセリフが、英語では一体どう訳されるのか英字幕を見ながら学習していきます。

 

その後、内容を把握したあと、音声も英語に戻し、英字幕を付けて見ることをおすすめします。

 

そしてシーンごとの表現を英文を覚える練習を繰り返してください。ジャンルがはっきりしている映画の方がさらにリスニングがしやすいので、音楽関係やスポーツなど興味のある映画・ドラマを参考にしてみましょう。

 

英語字幕と一緒に勉強しよう

 

初心者が字幕なしで映画を見ても全く意味が通じないですしついて行けません。

 

リスニング力を向上させる為には、わかりやすくする為にスクリプトを読みなが映画を見る方法がオススメ。

 

文章として理解すると、聞き取れない苦手な発音や表現が徐々にはっきりしてきます。

 

最近は英語学習できるアプリもとても増えています。映画のセリフを活用したリスニング教材もありますので、使いやすいタイプからまずはじめてくださいね。

 

まったく聞き取れない英語も、英単語や文章として確認できると徐々にわかりやすくなり、英語耳を鍛えるよい訓練になりますよ。 

 

映画でリスニングを強化するには字幕を見れば何を言っているのか分かるレベルが望ましい

 

 

映画で使われる表現は学校の英語授業では習わない言い回しやスラングなども多く登場します。

 

実践に大変役に立つためリスニングを強化するためには映画を利用するのはメリットになります。

 

しかし、1センテンス、2センテンス位の英字幕を見てちんぷんかんぷんなレベルではまだ早いとおもいます。

 

初心者の場合は映画学習に取り掛かる前に、単語の基礎やセンテンスの意味もある程度わかるレベルに達してから行う方が望ましいいですし、より吸収しやすくなります。

 

そこで、映画でリスニング訓練をする前には中学生程度の英語力を身に着けておきましょう。

 

教材にする映画やドラマ選びも重要なポイント。

 

 

映画やドラマで学習するにあたり、重要なことのひとつは、そのドラマや映画にハマっているかどうかです。

 

あまり興味のないモノを英語学習のためと思い、適当に選んでも辛いだけで、初心者の内は長続きしません。

 

日本のアニメの英語版や海外の子供番組、ラブストーリーなどが勉強がしやすいジャンルの一つ。

 

個人的には日本のアニメはオススメ!過去に読んだ漫画のアニメ等、英語版がでていないかどうかを調べててみましょう。

 

戦争映画や政治的なストーリーがある内容だと単語も理解しにくく、非日常的な表現も多く登場します。

 

最初は少し簡単なレベルを見つけましょう。

 

レベルが上がってきた後、テレビの機能で英語字幕が付く場合はニュースやドラマなど二か国語放送の番組にもどんどんトライしてくださいね。

 

英語は映像と併用するとさらに飲み込み安くなりますよ。