英検やトイックの資格取得はリスニング強化に役立つか?

就職や進学の際にとても有利になるといわれている英検やトイックですが、英語学習としてリスニング強化には効果があるのでしょうか。

 

英検やトイックの勉強で日夜苦労されている方は大勢いると思いますが、読み書きばかりが重要視されるイメージがあるこれらの資格は、英会話力をつける為にどのぐらいメリットになるのか気になりますよね。

 

今は仕事でも英語を使う機会が増え、日本もグローバル化の社会が進んでいます。学校で習う英語は読み書きがメインとなるため、英会話を身につけるには学校の英語授業だけでは十分ではありません。

 

そこで気になるのが英検やトイックなどの資格取得。どのようなメリットがあるのか、リスニング力アップになるかどうか、早速徹底検証してみましょう。

 

トイックとはなに?

トイックのスコアってよく話題になりますが、そもそもトイックというのはどういう資格だかご存じですか?トイックとは英語でのコミュニケーション力を評価するための世界共通のテストです。

 

テスト問題は全世界共通で行い、日本で受けるテストには一切日本語はでてきません。

 

英検との違いは合格、不合格がなく、それぞれのテストの結果がスコアとして評価されます。テストの内容はリスニング・リーディングのテスト。トイックのテスト開催は地域によって異なっていますので、毎月行う地域や3か月ごとに行う地域などもありますので、テストの詳細は公式サイトで調べてみましょう。

 

トイックの特徴は問題傾向が決まっている為、テスト対策がしやすいという点。トイックで満点をとる人が実際には英会話できないという事もあり得るのです。  

 

トイックで高得点をあげる為の対策について

 

トイックは日本の大手企業でも大変力を入れていますが、就職の際に有利になるのはトイックのスコアが650点以上〜900点前後といわれています。高得点を出す為に必要なのがまずは英語の基礎力。そしてトイック専用対策をすることがさらにスコアを上げるためのコツになります。

 

トイックに出やすい単語など、独特な傾向がありますのでこれを把握するとやりやすいとも言われています。トイックのリスニングテストで満足なスコアが出せない人がとても多いのですが、トイックは基本的に一発勝負しないとこなせないほどの問題数があること。リスニングは45分間で100問、リーディングは75分で100問もありますので、どちらもさっと理解するためにはスピーディな理解力が必要になります。

 

トイックはリスニング強化にはメリットになる?

トイックの専用教材などが色々販売されていますが、どれもリスニング問題が多く一人ではできない対策が十分に行えます。

 

トイックは試験の傾向があるため、スコアを伸ばす為の勉強法を習得することが大切。

 

決してトイックをマスターすれば英会話が上達するワケではありませんが、資格として就職などで大変有利になるメリットがあります。

 

またトイックの試験勉強はリスニングを強化する目的もありますので、将来的に英会話を始めたい方にとってもよいチャンス。スピードをつけた特訓をするため、会話の中から知っている単語を聞き取るスキルがつけられます。

 

トイックはリスニングとリーディングのテストですが、英語の基礎として中学・高校の英語はぜひ復讐しておきたい点の一つ。またトイック対策教材を使ったリスニング学習も取り入れるとよいでしょう。

 

英検の特徴について

 

近年トイックを基準として英語力を判断する機会が増えてきました。ビジネスマンの方などは英検の資格取得よりもトイックに熱を入れていますよね。

 

英検は受験の為に行う資格取得のような印象があります。

 

しかし英検はトイックにない特徴があり、本当に会話力をつけるのなら英検で資格取得のために勉強したほうがメリットがあるともいわれています。

 

英検の資格を持っていると学校や会社、実社会で評価されるだけなくスピーキング力や海外留学でも役に立つため、単なる資格としてだけでなく幅広い機会が与えられるメリットがあります。

 

英検は5級から1級までありますが、品格のある英語使用者として世界でも評価される1級を取得するには、かなりのレベルが必要だとも言われています。

 

英検はどのレベルからもスタートできますので、自分の英語力を調べる近道にもなりますね。

 

英検はリスニング強化になるの?

 

英検はトイックにはない面接試験があります。筆記試験に合格すると次は面接官との英語での面接があります。実際に人を相手に英語で会話をするチャンスにもなりますので、資格取得のためにはリスニング力を強化することは欠かせません。

 

英検の面接試験に合格すると、かなり英会話にも自信がつく為、この点はトイックにはない英検のメリットかもしれませんね。

 

英語のリスニングは音声を聞く場合と、実際に人との対面で行う場合は緊張度がかなり異なりますよね。英会話のリスニング力をつける為にも、実際のシチュエーションに近い英検の面接試験の勉強はメリットになる点が多いと言えるでしょう。

 

トイックも英検もそれぞれの特徴がありますが、資格取得をきっかけにさらに英語力を自分のモノにできるといいですね。