英語リスニング聞き取れない人への解決策!

英語のリスニングは練習をしてもなかなか思うように上達できませんよね。英語が聞き取れない人にはいくつかの共通点があるようです。

 

英語がすんなり耳に入ってくるようになるには、時間をかけてリスニングの練習をしないといけません。

 

しかしポイントを抑えることで、リスニング力がぐんとアップするのです。

 

では何から始めたらいいの?そんな悩みを抱えている方にお勧めしたい解決策をご紹介したいと思います。

 

英会話の勉強は必ずだれでも一度は挫折感を味わうもの。そこで諦めずに続けることが大切ですよ。

 

苦手を克服する解決策を早速チェックしてみましょう。

 

聴き取れない原因を理解しよう 

 

英語リスニングが苦手は方はたくさんいます。

 

中学や高校での英語の授業は主に読み書きが中心になっている為、会話力をつけるには不足してしまいます。

 

英語のリスニングが聞き取れない理由は、英語耳ができていないことが原因です。

 

英語が苦手な人は、発音をカタカナとして記憶してしまう方が多いですよね。

 

日本語は単語がそれぞれ独立して発音されていますが、英語は単語どうしがつながって一つの言葉に聞こえることがあります。

 

そのため学校の英語授業で学んだ単語と実際の会話では関連性がなくなってしまうのです。

 

また自分の思い込みで想像している英語の発音と実際の発音が異なるという場合もあります。

 

日本語にない音に慣れる正確な音を知る

 

 

英語リスニングが聞き取れない人の苦手な部分が日本語にない発音。

 

RやTH、Vの音は日本語で発音する言葉はありません。そのため英語のリスニングが聴き取れないのは、その発音自体に慣れていない、正確な音が分かっていない、という理由があります。

 

この問題を解決すればどんな英単語でも文章でも聞き取りがしやすくなるものです。

 

日常英会話で使う単語は中学英語で学ぶもので十分に間に合うとも言われています。

 

せっかく日本人は義務教育で英語の基礎知識を学んでいるのですから、後は音として英語を吸収すれば良いのです。

 

ではどこから手を付け始めたらいいの?そんな悩みがある方は発音も同時に練習してみましょう。音の崩れ方やつながりをたくさん聞き取ることがまず最初のステップです。

 

日本語の語順と誤解しないこと 

 

英語と日本では主語や動詞の並び方が違いますよね。英語リスニングで聞き取りができない原因の一つに、日本語の語順で理解してしまうという点があります。

 

たとえば「I have a book」という文章を理解してみましょう。

 

訳すると私は本を1冊持っているという意味になります。しかし単語の順番通りに訳すと「私は持っています、1冊の本」という順番になります。

 

英語リスニングで単語がわかっていても、訳す順番が違うと意味が全く分からなくなり、会話として成り立たなくなってしまうのです。

 

英語リスニングでは日本語と同じ方法で単語の意味を理解してはいけません。

 

せっかくリスニング力がついて単語を拾えても意味が分からないと残念ですよね。

 

文章は一つのフレーズで覚える

 

 

英語リスニングが聞き取れない問題を解決するためには、とにかくリスニングを強化することがポイントです。

 

何度も同じ文章を聞き、単語が全てわかるようになると一つの文章として成立します。

 

しかしまだ言葉を話せない赤ちゃんは単語を一つ一人理解して言葉を覚えていくのではありません。

 

文章を一つのフレーズとして記憶することで、使い分けるようになるのです。

 

たとえば「私はお腹がすいています I am hungry」という文章を、私は?お腹がすく?と一つひとつの単語から文章を構成するとややこしくなってしまいます。

 

しかし一つのフレーズとして「アイムハングリー」という音で覚えればさらにリスニングもわかりやすくなるのです。

 

スクリプトを見ながらリスニングをする

 

 

英語リスニングの苦手な人が問題を解決するには、スクリプトを見ながら英語を聞く練習が効果的です。

 

ネイティブの発音を聞いてもさっぱり意味が分からないけど、文章で見ると単語はすべて知っているもの、なんてことがありますよね。

 

コレは正しい発音を知らない為なのです。

 

そこで英語リスニングを向上させるためには、スクリプトを使って英語を聞いてみましょう。

 

例えば映画を英語の字幕でみる、英語の歌の歌詞を見ながら聴くという練習が、知らない発音を知るよいチャンスになります。

 

音の崩れ方や単語のリンクの仕方などを練習するためには、文章を見ながら音をたどるトレーニングが効果的ですよ。

 

まとめ

いかがでしょうか。英語リスニングが聞き取れないのはとてもストレスになりますよね。

 

でも長い文章のなかで一つか二つの単語が聞き取れるだけで、徐々に会話の内容が想像できるようになります。

 

リスニングの悩みを克服するにはリスニングでトレーニングする以外方法はありません。

 

上達するためには楽しく英語リスニングを勉強することが必要なので、自分の好きな映画、音楽、アプリなどを利用して英語の音に慣れていきましょう。

 

最初は短いフレーズから、ちょっと慣れてきたら、徐々に長い文章へとステップアップするのが苦手克服のコツ。

 

知っている単語もちょっとした発音の違いで聞き取れないだけ。

 

単語単体での発音と文章の中の一つとして存在する単語は違う発音があることを覚えておきましょうね。